出雲ぶっひ~ず

フレンチブルドッグのブログ

 > 2018年07月

お留守番

★7月30日(月)★大左エ門、なぜか時々、呼吸がハァハァになる。思うにだいたいのけぞって寝ているときのような気がする。気道が狭くなってしまうのだろうか?この日はサークルの中に寝かせるときの体勢が、あまりよくなかったかもと仕事の途中で留守番カメラをチェックすると、どうもハァハァしている。気になって一旦、帰宅すると、どやらオシッコでオムツが濡れていて気持ちが悪かったらしい。たいがい夜寝ていて落ち着かないよ...

... 続きを読む

ステロイド増量

2018年7月28日(土)夕方、大左エ門の再診。先週の月曜日の夕方、病院で錠剤で2錠分にあたる量のステロイドをお注射してもらってから少しづつ大左エ門の状態が上向きになっていて木曜日には、歩こうとする姿も見られたのだけど、金曜日、だんだん夜に向かってまた状態がダウン。うつ伏せもできなくなって、また横向きに寝た切りな感じになってしまった。 (金曜のお昼までは、まだうつ伏せで寝ることができていた) (右...

... 続きを読む

* by ulm
はじめまして
ひろばから来ました
大左エ門くんとは いとこのtottiといいます
ご心配な毎日と思います

ママさんの右腕の筋肉痛?
気をつけて大事にしてください。
私も介護で、はじめは筋肉痛かな??から
頚椎ヘルニアになり10ヶ月ほど薬を飲みました
本当に辛い痛みになります。
費用もかかります
癖になるのか最近再発して激しい痛みです。
大左エ門くんのためにも、まずごママさんの体を
壊さないようにしてください。

今のママさんのお気持ち、すごくわかります
大左エ門くんが良くなっていってくれると
信じています
介護、絶対に無理せずがんばってください

To ulmさん * by 摩耶
ulmさん、コメントありがとうございます。
tottiちゃん、大左エ門といとこなんですね。
筋肉痛、気をつけます。ご心配いただいて感謝です。
だんだんコツも掴めてきたら介護ももう少し楽になるのかなと思っていますが、ほかの家事をするのに辛いですね。
大左エ門は、MRIを撮っていないので確定診断ができていません。なので病名もはっきりしません。予測でお薬を使って効くかどうかを試しながらの治療です。田舎なので近くにMRIが撮れる病院がないので仕方ないんですが、ステロイドは効いているのでないかと思います。
大左エ門、頑張っています。本当に。動物って前だけを向いて生きることだけ考えているんだろうなぁって偉いなあってな思います。
いろいろご心配やら応援やら本当にありがとうございます。
少しでも良くなるよう祈ってやってくださいね。

お留守番部屋を変更してみる

大左エ門がまだ歩けなくなる前。ほのって歩いているときのお留守番部屋。段差あり~のベッドあり~の。歩きは悪いけど、ちゃんとお座りもできている。 暑くなるとクールマットにアゴのせする大左エ門。 長年このお部屋でお留守番をしてきた。だから私がこの部屋から出ていっても大騒ぎすることはないし2Fなので、ほかの部屋をウロウロすることもない。大左エ門が歩けなくなってオムツになったのをきっかけに、お留守番...

... 続きを読む

* by アトゼク母
ふうさんが顔と前足で戸を開ける姿・・・ゼクと同じです(笑)
ゼクも私の姿が見えなくなると家中探してくれます。そういう姿をこっそり見て「お母さんの事大好きなのね~」と思ったり。
ふうさんも1Fでのお留守番、慣れたみたいですね。
大ちゃん心配ですが、本当に頑張ってますね!少しずつでも回復することを祈ってます。
甲状腺機能低下はアトムも検査しました。お薬試して、効果があるといいですね。
ふうさんもエライ!大ちゃん頑張れ!

To アトゼク母さん * by 摩耶
いろいろ心配をありがとうございます。
大左エ門、今日も病院でステロイドの注射をしてもらいました。木曜まで少しずつ良くなっていたのですが、金曜からだんだんまた動けなくなってしまいました。
今日は注射してもらいましたが、明日からステロイドは2錠に増やすことになりました。左目も潰瘍ができて、明日から目薬も挿すことになりました。
どんどん大左エ門に手をとられるので、やはりふうさんがやきもちを妬いて我慢できないときがあるようです。
いろいろ難しいです。試行錯誤します。

左目 * by ゴエモンの父
かなり久々にブログ拝見しました。確かうちのゴエモンと同じ血統でしたね。ゴエモンは4才くらいでアジソン病になり毎日ステロイドあげていて体調維持してます。
左目は最近全く同じ症状です…が先生は精密検査しないと原因特定しにくいようです。年のせいかなと様子状態です。どちらも長生きして欲しいですね。頑張れ!大左エ門くん

Re: 左目 * by 摩耶
お久しぶりです。!ゴエモン父さん!
そーなんですかアジソンですか。
うちも最初、先生がアジソンも疑われたんですが、
一般血液検査と電解質の検査からみて
どうも今のところ大丈夫そうみたいです。
ずっとステロイド投与というのも気になりますね。
定期的に血液検査もしないといけないですし。

左目は、大左エ門の場合、顔が傾いていて
先日ずっと左を下に横向きに寝ていて左目をお布団などに
くっつけたりこすりつけているうちに変な感じになったところです。
先週お注射してもらって少しづつうつ伏せで寝る時間が増えたら
下瞼のぶよぶよ感は元にもどりましたが、昨日の朝、充血して黒目と白目の
境目のところに小さな血の塊ができていたので
夕方病院に行ったときに診てもらったら眼球に傷がついているということで
今日から抗生剤とヒアルロン酸の点眼をしています。
一日に4~5回点眼しないといけないうえに、それぞれの点眼は5分以上あけて
ささないといけないので大変ですが、ひどくなると厄介なことになると言われました。

ステロイドも今日からしばらく量をふやして2錠飲ませることになりました。
人間のようにすぐ簡単に精密検査しましょうってことにならないのが
もどかしいところですよね。
いわゆる町のお医者さん(1次医療)では限界があるし
かといって2次医療を受けさせる病院が近くにはないので
いろいろ悩むところです。

でも大左エ門、頑張っています!
ゴエモンくんも体調が維持できているということなので
良かったです^^
10歳を過ぎると1年1年、年をとっていくのを感じるようになって
不安に思ったりもしますが、こちらも頑張らないとね!ですね。
大左エ門への応援ありがとうございます^^

7/25の大左エ門

ここ数日の記録を一気にUP。ようやく本日分にこぎつける(笑)今日の大左エ門。右に右にぐるぐる回るような動きは落ち着いて、真横になって寝ることもなくなった。オシッコの間隔も少し長くなったらしく、おパンツを替える頻度も減ってきた。今日の夜は、食べ方も少し上手になって、口も今までよりは開くようになってきた。 自分で体勢を替えられるようになったので、床ずれの心配もなくなった。 ただ左目がなんだかおか...

... 続きを読む

お久しぶりです * by pon
ご無沙汰してます。久々にブログ拝見したらふうくんの手術と大ちゃんの不調を知りビックリです。
ふうくんの手術は無事に終わり良かったですね。麻酔は心配ですよね。
大ちゃん、ちょっと心配ですね。
なんとか元気になってくれることを
祈ってます。

ところで、当方のブログ
下記へ引っ越しました
http://299.k2nr.net/

大ちゃん、早く元気になってね

To ponさん * by 摩耶
お久しぶりですponさん!
コメントありがとうございます。
私も久しぶりにさっきバロンくんのブログを見て、あー引っ越しされたんだーと思っていましたが、
コメントを入れたんですが、なんだか入っていないようで????
wordpressの設定がもしかして承認後の表示なんでしょうか?
2度もコメ入れちゃいました。ごめんなさい。

我が家も昨年あたりからぶひたちの健康状態がいろいろ変化して、ほとんど毎週のように
どっちかが病院に行くような状態です。
ふうさんの手術は、絶対にしないとダメというわけではなかったんですが、
イボからの出血がちょっと座ってこすれただけで出るようになって、
家の中に血の痕が沢山できてしまうようになったので、切ってもらうことにしたんです。
幸い元気があるので、そんなには麻酔の心配もしていませんでしたが・・・。
先生も麻酔をかけるのに元気が一番大事だからとおっしゃって、ささっと切ってくださいました(笑)

今は大左エ門が大変な状態で、症状的には前庭疾患だろうという見立てです。
脳からきてるのか脊髄の問題か、それとも老犬の突発性のものか。
大左エ門は6才ぐらいのときにも前庭疾患らしき斜頸があったので、
今回は二度目で老犬にもなっているので症状がひどいようです。
まだ立つことができません。ただ前足の力が入らなかったのが、だいぶ入るようになって
自分で体勢を変えることができるようになっただけマシになりました。
ときどきバランスを崩してゴロンと横に転がってしまいますが・・・。
でも食欲が戻ってきて、おいしそうに食べているので一安心です。

またできるだけ記録をかねてブログに残しておくつもりですが、
私の方もなかなか更新ができない今日この頃です。
まぁこんなもんですかねー。みんなブログを始めたころは一生懸命書いてたけど(笑)
最近はSNSのほうが便利でフェイスブックやインスタなんかがメインになってしまいました。

バロンくんは元気ですか?
兄弟犬が元気でいてくれると心強いです。
この猛暑、頑張って乗り切っていきましょうね!

7/23~7/24の大左エ門

7/22の夜から7/23の明け方まで苦しそうな大左エ門。午前中に病院に行ってステロイドと抗生剤のお注射を打ってもらっていたのに夜になって、こんなにひどくなるなんて、このまま苦しまなければならないのか?と不安になる。私もほとんど眠れず。しかし7/23の朝になると呼吸も落ち着つく。朝ごはんを必死で食べるが、それによってまた呼吸がハァハァになる。しばらくすると落ち着いたので、サークルに入れて仕事に行く。留守番WEBカ...

... 続きを読む