出雲ぶっひ~ず

フレンチブルドッグのブログ

 >  ふうのこと >  肛門周囲腺腫かな?

肛門周囲腺腫かな?

今年は少し真面目にBLOGの更新をしようかなと思っていたのに、結局このありさまだわ。
そうして怠けているうちに先週、ふうさんはお尻にあったイボを切除する手術を受けました。
イボごときで全身麻酔なんぞ不本意ですが、イボが半年のうちにどんどん大きくなって
1cmほどになり出血もだんだんひどくなって、ふうさんが座る場所座る場所血だらけ~。
さすがにこりゃほっておいたらひどくなるばかりだと思い決断しました。
もうすぐ12歳。全身麻酔かぁ・・・。気が重い。
でも年の割に元気だけはあるので大丈夫と信じて・・・、
いやいや実はかなり信じていました。

なので、ついでと言っちゃなんですが、当日に先生に

「肩にもイボがあって去年より大きくなってるので、ついでに切ってもらえます?」
とお願いしておきました。

手術当日、午前中に病院へ連れて行きました。
「手術前に血液検査をして肝臓の数値が悪かったらそのときは相談ということで電話しますね。」
とのことでドキドキしてたら午後2時前に電話が・・・・!

早ければボチボチ手術が始まったか、これから始まる頃だと思っていた時間だったので

「え?何か問題でも?」

と恐る恐る電話に出てみたところ

「あっ今ね、切除終わったとこだけど、手にあるイボはどーする?」

へ?もう終わったの?はやっ!

と安堵しました。
で、手のイボはずっと大きさも変わっていないし、
この季節ナメナメがひどくて化膿すると困るのでやめてもらうことに・・・。

先生「じゃぁ今から麻酔を覚ましますね」ということで電話は切れました。
その後、連絡はなかったので無事に目覚めただろうと思いつつやっぱり顔を見るまではねぇ。
夕方、お迎えに行くと診察室の向こう側から勢いよく足音を響かせて
歩いてきたので思わず笑ってしまいました。
まるで手術なんか知らないといった感じで、そりゃもう元気。

s-IMG_20180625_205427.jpg 
術前

s-IMG_20180627_204309.jpg
術後

暑くなってきたので、手術の跡が心配だったのですが、
ちっとも気にならないようで、順調によくなっているようです。
今週末に抜糸ですが、問題なさそうです。

s-IMG_20180627_204227.jpg 
お家に帰って一安心。

s-IMG_20180627_210019.jpg
やっぱりお家で寝るのが一番じゃね!

めでたし、めでたし。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する