摩耶

摩耶

ふうさんの手作り食には
馬肉を使っているのだけど
馬肉も色々なお店のを試している。

現在パラパラミンチを使っているのだけれど、
これって老犬には向かないかもしれない。

buhis20180918 (2) 
(ご飯の時間を待つふうたれ。全神経をごはんに注ぐ)

というのも誤嚥しそうだなーと思ってみている。
時々喉にひっかかるのかゲホゲホっと
咳き込むような様子が見られるのだ。

老犬になると色々なところの
筋力が低下するのは人間と同じだね。
喉の筋肉も弱くなる。

次はミンチじゃない馬肉にしようと
思っているのだけど、パラパラミンチを
まとめ買いしたものだから
当分、使わなきゃいけない。

buhis20180918 (3) 
(馬肉とアスパラ、ニンジン、キャベツ、フード、サプリ。
パラパラミンチは食べると散らかる!!その点も失敗だ!)

また大左エ門も調子が悪かったとき
ドライフードが硬くて食べられなかった。
缶詰だとペースト状になっていて
食べやすそうだったので、とりあえず
ホームセンターでサイエンスダイエットの
缶詰を買って食べさせていた。

今まで缶詰フードはノーチェックだったので、
今は缶詰を色々取り寄せてみている。

もっとも大左エ門も今はドライフードをまた
食べられるようになったので、缶詰と療法
混ぜたりしている。

それからこんな本も買ってみた。
須崎先生の
「愛犬のための 症状・目的別 高齢犬ケア百科」
食事の介助や寝たきりになったときの介助の
ことなどが書いてある。

buhis20180918 (5) 

buhis20180918 (1) 

buhis20180918 (4) 
(上3枚の写真は、大左エ門がちょうど1歳のときの写真。
ふうさんは2歳半)

大左エ門も少し歩けるようにはなったものの
またいつ調子が悪くなるかわからないし、
ふうさんも少しづつ後ろ足の筋力が
落ちてきているのは感じる。
心の準備として老犬との過ごし方を
考えなきゃいけなくなってきたのだなぁと
しみじみと思うこの頃なのだ。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply