出雲ぶっひ~ず

フレンチブルドッグのブログ

 >  日常 >  ぶひ飯(夜)

ぶひ飯(夜)

シニアになって、ますます食べるものが重要に
なってきたなぁと思うこの頃。

証明する手立てはないけど、今年の夏に
大左エ門の原因不明の呼吸困難症状は、
きっと「鹿肉」が原因だ!と私の中では
確信している。

夜の鹿肉ミンチ、朝も鹿肉を使ったドライフード。
それらを食べ始めたころから
妙に呼吸が荒くなったし、それらをやめた
とたんピタリとその症状が出なくなった。

獣医さんには、確定するには、もう一度それを
食べさせてみないとわからないと言われたけど
すでに廃棄したあとだったし、あの苦しそうな
大左エ門の姿を思い出すに、可哀そうすぎて
食べさせたいとも思わなかった。

大左エ門は、鹿肉や馬肉より鶏肉を食べて
いるほうが調子が良いように感じる。

一方でふうさんは、リンパ球反応検査で
鶏肉がギリギリ陰性だったこともあって
毎日、食べさせることに不安がある。
まったく食べさせないわけではなくて、
たまには鶏肉も食べさせているけど、
基本メインは馬肉。

そんなこんなで、朝のドライフードも
夜の手作りごはんも2ぶひのメニューが違う。

s-DSC_0526.jpg

向かって左、ふうさん用馬肉ごはん。
右が大左エ門用鶏肉ごはん。

s-DSC_0525.jpg

2~3日分まとめて作って保存している。

この頃は、お肉にご飯とお野菜を一緒に煮込んで
おじや風にして作っている。

あとは、いくつか食べる直前にサプリメントを
入れている。

s-181107_161012_00009473.jpg

ご飯待ち中。ふうさんの足舐めが時々気になる。
たいくつな時によく舐めている気がする。
特に痒くて・・ということではなさそう。

s-181107_161012_00033257.jpg
大左エ門「いいところに枕がありましたな」

と言わんばかりに遠慮なくふうさんを
枕にして寝ていた。
ふうさんも怒るわけでもなく
枕にされている。
幸せな一場面。  

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する